カテゴリー  
文字検索  or   -->
▲カテゴリー選択時はそのカテゴリー内での検索。
最新スポット記事選択時は全地域検索 ※半角スペースで複数指定可


ラブホ廃墟みと○編
ラブホ廃墟みと○編
地域: 愛 知 記事執筆者: ピフィア
恐怖度:

ラブホ廃墟みと○、噂では嘗てこのラブホ内で殺人事件が起き、その霊が現れると聞いた事がありますが、それ以外は一切謎の廃墟です。

今回はそんな謎の廃墟を、予定外にて探索する事になってしまった私達うさぎっ子は、無事探索を終える事が出来るでしょうか?!

そして、謎多き廃墟内に置き去りにされていたものとは?!

探索日:2004年2月29日

No.[87]

藤岡病院編
藤岡病院編
地域: 愛 知 記事執筆者: ピフィア
恐怖度:

愛知県西加茂郡藤岡町の愛知県最大の心霊スポットとも云われる藤岡病院。
地下の霊安室の恐怖や手術室の恐怖など数々の霊現象の報告がありますが、管理しているのが「そのスジ」の関係者とも言われ侵入は極めて困難と噂されています。

噂の真偽を確かめに、鉄壁の藤岡病院に挑みます!!

探索日:2002年12月14日

No.[85]

海腐船場編
海腐船場編
地域: 愛 知 記事執筆者: kuni
恐怖度:

ひょんなことから探索することになった某海岸船着場。
元々この日はスタッフミーティングであり、探索予定はなかったため夜のお散歩気分。

少々気を抜いてしまったうさぎっ子に襲いかかった出来事とは?
そして、うさぎっ子は追いすがる者から逃げることができたのか?!

探索日:2006年2月11日

No.[67]

吉良宮崎海岸廃墟編2
吉良宮崎海岸廃墟編2
地域: 愛 知 記事執筆者: kuni
恐怖度:

愛知県吉良町は宮崎海岸に建つ、海水浴場に絡んだ廃墟。
すでに探索済みながら未探索部分があり、少し引っ掛かっていた物件です。
また、当時は師匠の都合で昼探索だったことも・・・・
「うさぎっ子はやっぱり夜間探索でしょう!」

今回は闇の中、うさぎっ子がその全貌に迫ります!
約1年4ヶ月の時を経た今、あの廃墟はどのような変貌を遂げているのでしょうか?!

探索日:2004年2月28日

No.[61]

ホテル藤○完全編
ホテル藤○完全編
地域: 愛 知 記事執筆者: kuni
恐怖度:

師匠の単独探索レポで畏怖させられた「ホテル藤○編」。

「昔は・・・このまま返すわけには行かない・・・・どうする・・・」

師匠をも畏怖させた霊たちの声。
完全制覇を目論んで、夜間の再探索を決行したうさぎっ子に何が起こるのか?!

探索日:2004年2月28日

No.[60]

カラスの館編
カラスの館編
地域: 愛 知 記事執筆者: ピフィア
恐怖度:

愛知県某所にカラスの館と呼ばれる廃墟があります。
噂では、「子供を道連れにした一家心中があり、その亡霊が出没する」らしく、軒にはカラスの死骸が吊るされているのがネーミングの由来のようです。

イメージ的に猟奇的な雰囲気を漂わせるこの館の真実とは?!

探索日:2003年10月4日

No.[53]

旧本坂トンネル2編
旧本坂トンネル2編
地域: 愛 知 記事執筆者: kuni
恐怖度:

ひょんなことから再探索することになった旧本坂トンネル。
一部では濃い噂が囁かれる物件ですが、私にとってはそれほど興味をそそられる物件ではありませんでした。

旧本坂トンネル、今回それはどんな顔を私たちに見せてくれるのでしょうか?

探索日:2003年9月27日

No.[52]

知多未完成駅編
知多未完成駅編
地域: 愛 知 記事執筆者: kuni
恐怖度:

名鉄知多新線の野間駅と内海駅に挟まれた未完成の廃駅、小野浦駅
工事中に事故が多発し、ついには廃駅と化してしまったと噂されています。

生い茂る雑草に隠された脇道を進むといきなり目の前が開け、そこに姿を現したものは・・

探索日:2003年6月14日

No.[35]

巨大ボウリング場廃墟トーヨーボール編
巨大ボウリング場廃墟トーヨーボール編
地域: 愛 知 記事執筆者: ピフィア
恐怖度:

愛知県平和町と佐織町の境界に、嘗てのバブル時代を象徴するかのように建築された巨大ボウリング場トーヨーボール。
「レーン数240」、このあまりにも不必要と思われるレーンの多さからか、やがて経営難を招き倒産、巨大廃墟と化してしまいます。

数々の噂が囁かれる巨大ボウリング場廃墟トーヨーボール、その真実とは?!

探索日:2003年5月2日

No.[33]

知多半島内海トンネル編
知多半島内海トンネル編
地域: 愛 知 記事執筆者: ピフィア
恐怖度:

愛知県知多半島の某旅館近く、鬱蒼と茂った木々に隠されるように存在する内海トンネル。

今回は、このHPの常連さん「まいあ」さんからの「何年か前、土砂崩れによって入り口が封鎖されててしまいそのときに人が生き埋めになってしまったそうです。」との情報を基に内海トンネルに挑みます。

探索日:2003年6月14日

No.[31]

1  2  3



1ページに 10 件表示されます。
No. pass.
pulinpulink Ver0.847 by Tacky's Room